通信制高校と「高等学校卒業程度認定試験」|通信制高校選びのコツ。

↓自分にあった通信制高校が見つかります↓

通信制高校と「高等学校卒業程度認定試験」

通信制高校を卒業してから、大学に進みたいと思う人もいるはずです。その前に、「高等学校卒業程度認定試験」についても知っておくことが大切です。

 

「高等学校卒業程度認定試験」とは

「高等学校卒業程度認定試験」は、かつて「大学入学資格検定(大検)」という名前でしたが、平成17年に現在の名前に変わりました。

 

通信制高校,資料請求

よく、この試験と通信制高校卒業による高校卒業資格を勘違いされる方がいるようです。

 

「高等学校卒業程度認定試験」は、高校を卒業していない人が、大学受験資格を得るために受験する試験です。

 

これに合格すれば、大学や短大、専門学校を受験することができます。

 

また、高校卒業者と同等の学力があると認定されるものでもあります。

 

試験の受験資格は「翌年の3月31日までに満16歳以上になり、高校を卒業していない人」です。

 

合格率は決して高くなく、さらにこの試験に合格してもその先には再び大学などの受験が待っていますので、強い精神力を持っていないと途中であきらめてしまう人もいるそうです。

 

 

 

通信制高校卒業との違い

このように、「高等学校卒業程度認定試験」を受ける人というのは、高校を卒業していない人です。

 

高校を卒業していない人が大学や短大、専門学校に入りたいとなると、この認定試験を受けなければなりません。

 

しかし、通信制高校を卒業すれば、全日制の高校に通っていた人と同じように大学や短大、専門学校の入学試験が受けられます。

 

通信制高校,資料請求

そう考えると、たとえば極端なことを言えば、「大学に入る」ことが目的なのであれば、通信制高校に通わずに「高等学校卒業程度認定試験」を受けてしまえばいいのです。

 

ただし、独学で勉強して合格するのは非常に難しいということは、付け加えておきます。

 

また、大学への入学を諦めれば、扱いは「中卒」になってしまいます。

 

 

通信制高校の資料はこちらで入手できます

通信制高校を探す

第一学院高等学校

自由に楽しく、自分のペースで確実に高校卒業!

≫詳細ページ

鹿島学園高等学校

カシマの通信制でそれぞれの夢を叶えよう!

≫詳細ページ

学校法人佐藤学園 ヒューマンキャンパス高等学校


ひとりひとりに実現する未来を!

≫詳細ページ

国士舘高等学校

最高の贈り物は卒業証書でした

≫詳細ページ

中京高等学校 通信制課程

君にしかない、生き方がある!

≫詳細ページ

ぎふ国際高等学校

自分に自信がもてる、学校が好きになる

≫詳細ページ