スクーリングについて

↓自分にあった通信制高校が見つかります↓

スクーリングについて

通信制高校に定められている「スクーリング」とは何のために必要なのでしょうか?

 

 

多くは試験のため

 

通信制高校,資料請求

日本の通信制高校に義務付けられているスクーリングとは、主に定期試験を受けるために設けられている制度です。

 

もちろん受ける学部や課程によって実地訓練が不可欠な教科の場合は別途そのためのスクーリングの日程が組まれています。

 

ですから、スクーリングといっても一般的な高校の授業のようなものが行われることはごく稀です。

 

また、通信制高校では担任や先生、同級生同士が卒業までほとんど顔を合わせることがないため、スクーリングは貴重な「顔合わせの場」ともなっています。

 

通信制高校の資料はこちらで入手できます

 

 

母校の確認

 

上記のような理由で、「スクーリングが嫌なわけではないが、物理的になかなか時間が捻出しにくい」というような事情の生徒のためには「2泊3日」などの特別カリキュラムでスクーリングの日数を圧縮してくれる学校もあります。

 

通信制高校ではなかなか学校に対して「自分の母校」という感情を持ちにくいものですが、こうしたスクーリングを通じて数少ない「高校時代の記憶」というものを持つことができます。

 

スクーリングが困難な病気、あるいは特殊な事情を持つ生徒に対しては特別な配慮をしてくれる学校もたくさんありますから、「スクーリングできないから通信制高校は無理」と自分で判断してしまうまえにまず手近な通信制高校に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

通信制高校を探す

第一学院高等学校

自由に楽しく、自分のペースで確実に高校卒業!

≫詳細ページ

鹿島学園高等学校

カシマの通信制でそれぞれの夢を叶えよう!

≫詳細ページ

学校法人佐藤学園 ヒューマンキャンパス高等学校


ひとりひとりに実現する未来を!

≫詳細ページ

国士舘高等学校

最高の贈り物は卒業証書でした

≫詳細ページ

中京高等学校 通信制課程

君にしかない、生き方がある!

≫詳細ページ

ぎふ国際高等学校

自分に自信がもてる、学校が好きになる

≫詳細ページ